前立腺がんは患者を苦しめる!食べていい食べ物、食べてはいけない食べ物...その理由とは!?

49.jpg

"人の食べ物は空"。 がん患者:何を食べればいいの? どうやって食べるの? がんと闘う患者さんやそのご家族にとって、栄養は重要な関心事であり、自分でコントロールできるものでもあります。 では、がん患者さんは何を食べればいいのでしょうか? お客様のニーズに合わせて、科学的な知識を提供するシリーズを立ち上げました。前列腺癌食療は、患者さんに、傷ついた細胞組織の再生を助けるために十分なタンパク質を吸収する必要があるとしても、赤身の肉の摂取を控えるようにアドバイスしています。 卵、魚、鶏肉、脂肪分のない牛肉や豚肉などの動物性タンパク質を選んでください。

次に、前立腺がんの食事療法について紹介します。

前立腺がんに良いとされる食品

(a) 新鮮な果物や野菜を使った低脂肪の食事を加えることで、企業の前立腺がんの発生率を下げることができる。

低脂肪セレン食品:鮭、牡蠣、貝類、豚ロース、鴨レバー、キノコ類、魚、鶏肉。

リコピンを含む食品:かぼちゃ、にんじん、トマト、ブロッコリー、すいか、いちご、ブルーベリー、グアバ、グレープフルーツ、オレンジ、マンゴー、あんず

植物性エストロゲンを含む食品:豆類、大豆製品(豆腐、豆乳、豆乳など)。

(2) ビタミンEの摂取量を適切に増やす。

前立腺がんに有益でない食品

3)前立腺がんの誘発因子を減らすために、高脂肪・高コレステロール食品の摂取を控え、辛いもの、タバコ、アルコール、漬け物、燻製などを避ける。

赤身の肉(豚肉、牛肉、羊肉)の摂取を控える。

スモークされたベーコン、ソーセージ、ランチョンミート、ホットドッグなどは最小限に抑えます。

生姜、唐辛子、胡椒など、辛くて刺激的な食べ物の摂取を控える。

避けるべきこと:喫煙、アルコール、催淫作用のあるハーブのサプリメント。

結論:赤身の肉は危険で、緑茶は毎日飲むべき。

注目の記事:

前立腺がんになってしまったら、正しい食事をしなければならないというのが一番のポイントです!

前立腺がんは、これらの症状に気をつけて、治療に役立つものを食べて、急いで収集してください!

前立腺がんの低年齢化、予防方法は非常に重要であり、これらの種類の食品は、より多くを食べることができます!

男性必見シリーズ】前立腺がん対策のための食生活を整えるには? その人は、もう困っていない

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント